StreamControlスコアボード:SCforSFV

SCforSFV

2021.06.11 ver1.1公開中!
StreamControlとは、対戦ゲーム配信で画面上部によくある、スコアやプレイヤー名を表示するオーバーレイをコントロールするアプリケーションです。詳しくは下記3つのサイトを参照ください。筆者もこちらから情報とファイルを取得し、編集しました。

StreamControlの作者はこちら。データはオープンソースで公開されており、各国で利用されています。

StreamControl | Farp's Noodle Hut

また、日本StreamControl学会様にていろいろなテンプレートが公開されています。
日本StreamControl学会

日本 StreamControl 学会
対戦型ゲームの配信に用いる Stream Control の使い方を布教する日本向けブログです。 普段は LINE グループで情報交換をしているので、興味があれば Twitter で @ayuha167 へリプライ/DM お願いします。

現段階で様々な場面で見るテンプレートはSHIG様のものでしょう。またStreamControlとオーバーレイの関係など作りについても説明されています。
SHIG Website

更新履歴

2021.06.11 ver1.1 コメント表示機能更新
2021.05.21 ver1.01 不具合修正
2021.05.20 ver1.0 正式版公開(勝利アニメーション、団体戦メンバー非表示機能追加)
2021.04.21 ver0.10 シングル戦表示の不具合対応
2021.04.21 ver0.9 団体戦表示を15人まで拡張、フォント切換機能、スキン06追加
2021.03.21 ver0.7 次戦カード表示機能・スコア表示切替機能追加、レイアウト調整
2021.03.11 ver0.6 不具合修正、スキン05追加
2021.02.18 ver0.5 コメント表示機能・10先スコア表示機能・スキン選択機能追加、ロゴ追加
2021.02.03 ver0.2 データ更新時にプレイヤー名表示が狂う不具合を修正
2021.02.03 ver0.1 公開

SC for SFVとは?

2020年まで、公開されているStream Controlのテンプレートは「大乱闘スマッシュブラザーズ」向けのものが多く、ストリートファイターV(以下、スト5)でも使えるものもありますが、微妙に画面表示に合っていなかったりしていました。そこで既存のテンプレートをスト5向けにカスタマイズしたのがSC for SFVです。

SC for SFVの特徴

  1. OBS、Xsplitで動作可能(他配信ソフトでは動作確認を行っていません)
  2. プレイヤー名やスコアなどをリアルタイムで更新可能
  3. シングル戦~15on15までカバー
  4. プレイヤー名は直接入力・csvファイル読み込みのどちらでも可能
  5. プレイヤー情報の1P⇔2P入れ替え可能
  6. 団体戦の場合、現在対戦中のプレイヤー表示
  7. コメント表示機能
  8. 10先スコア表示機能
  9. スキン・フォント選択機能
  10. 次戦カード表示機能
  11. 勝利アニメーション機能
動作デモはこんな感じです。

導入方法

ファイルのダウンロード

現在公開を停止しております。

OBSの場合

OBSを起動後、「ソース」→「ブラウザ」を選択してください。

「ソース」→「ブラウザ」を選択
名前は任意で。ここでは「スコアボード」としておきます。

ソースの設定で以下の通りに設定し、OKをクリックしてください。

  1. 「ローカルファイル」にチェック
  2. ローカルファイルの「参照」を押し、先ほど解凍したフォルダから「StreamControl.html」を選択
  3. 幅「1280」高さ「720」に設定
  4. 「表示されていないときにソースをシャットダウン」にチェック
  5. 「シーンがアクティブになったときにブラウザの表示を更新」にチェック(環境に合わせて)
配信中のゲーム画面サイズに合わせて設定してください。
こんな感じで表示されればOK(画面は5on5設定)

Xsplitの場合

Xsplitを起動後「Add Source」→「ウェブページ…」を選択してください。

「Add Source」→「ウェブページ…」を選択

「参照」を押し、先ほどダウンロードしたファイルから「StreamControl.html」を選択してください。

何故か筆者のXsplitでは下の方が切れてますが、正常です。

新しく表示されたスコアボードを右クリックし、以下の通りに設定してください。

  1. 「ソースが表示された時にリロード」にチェック
  2. 「シーン入場時にリロード」にチェック(環境に合わせて)
こんな感じで表示されればOK(画面は5on5設定時)

StreamControl各項目の設定

ここからは、オーバーレイをコントロールする「StreamControl」の設定方法を解説します。

設定タブについて

ダウンロードしたファイルの「streamcontrol」ディレクトリ内「StreamControl.exe」を起動したら、設定タブを開いてみましょう。ここには大会中に一度設定したらあまり変更しない項目をまとめてあります。

1. スキン・フォント選択

いくつかのスキンとフォントを用意しております。詳しくは下のページをご覧ください。

2. ステージ名設定

画面上部のココに反映されます

画面上部の対戦ステージを表示する設定です。大会名を入れるのもいいでしょう。最大サイズは「GRAND FINAL RESET」が入るくらいです。

3. スコア非表示設定

1先など、スコア表示の必要がない場合はご利用ください。

スコアを表示したくない場合は「Hide Score」にチェックを入れることで、スコアを非表示にすることができます。

4. 勝利チーム名のグロー、団体戦時の個人戦スコア表示

勝利となるスコアに到達したときに、勝利側のチーム名を光らせたり、団体戦時の個人戦のスコアを表示させる機能です。詳しくは下のページをご覧ください。

基本項目の説明

1. 更新ボタン

名前を入力したり、スコアを更新した時、オーバーレイに反映させたい時に最後に押すボタンです。
このボタンを押した段階のStreamControlの情報がオーバーレイに反映されます。

2. Undoボタン

前回更新ボタンを押した段階まで、StreamControlの入力状態を戻します。
誤ってスコアを消してしまった!という時に使うといいでしょう。

3. StreamControlの設定ボタン

特に使いません。
SCforSFV以外のオーバーレイを作る場合は使うかもしれません。

4. 国旗・所属

プレイヤー名の横に、国旗または所属チームアイコンを表示させます。空欄の場合、カプコンの「C」マークが表示されます。拡張子なしの画像名を設定すればOKです。(例:日本であればJP)
詳しくは下のページをご覧ください。

5. プレイヤー名・チーム名

画面上部のプレイヤー名に反映されます。シングル戦であればプレイヤー名、団体戦であればチーム名となります。

6. ファイターズID

プレイヤーのファイターズIDなど、サブ情報を入力する欄です。この欄を入力しておくとオーバーレイ上ではプレイヤー名とファイターズIDが5秒ごとに表示が切り替わります。

【例】上段:チーム名に「チーム〇〇」下段:ファイターズIDに「Team〇〇」

7. コメント表示

プレイヤーや団体メンバーの意気込みなどを表示させることができます。
どのメンバーのコメントを表示させるかを右側の「Comment Viewer」で選択し、更新ボタンを押すと画面中央にコメントが表示されます。

CSVファイルから読み込むことで改行にも対応しております。詳しくは下のページをご覧ください。

8. スコア

タイム左右に表示されるスコアを設定します。最大999まで可能です。

9. 1P⇔2P入れ替えボタン

1Pと2Pを丸々入れ替えます。ラウンジでは1P2Pが入れ替わってしまうことがありますので、試合ルールとして1P2Pが固定されていないのであればこのボタンで対応するといいでしょう。

10. スコアリセット・クリアボタン

スコアをリセットしたり、入力内容をクリアする際に使います。
Reset All Scoreではすべてのスコアがリセットされます。(スコア・団体戦時の個人戦スコア・団体戦オーダー・団体戦のメンバー勝敗状況)
All Clearですべての項目がクリアされます。
Reset Starは団体戦時の個人戦スコアのみがクリアされます。詳しくは下のページをご覧ください。

団体戦で使用する機能

1. 対戦中メンバー表示

団体戦の場合、対戦メンバーの横の●ボタンをセットすることで、画面上の対戦中メンバーの横に「1P」「2P」のアイコンを表示します。

メンバー103の横に付いている「1P」アイコンの位置を調整します

2. メンバー勝敗状況(団体戦のみ)

団体戦のメンバーが負けた場合、チェックボックスをONにすると、メンバー名の背景をグレーアウトできます。団体戦で誰が残っているかがわかりやすくなります。

メンバー102が敗退した例です

3. 団体戦メンバー非表示

団体戦でも参加メンバーが多くなるとどうしても画面が圧迫されてしまいます。
これを緩和すべく、団体戦メンバーの表示と非表示を切り替える機能です。

「Team Member」

「Show Member」:全チームメンバーを表示させます。

Show Member表示例

「Hide Member (pattern A)」:チームメンバーを非表示にし、対戦中のメンバーをチーム名と交互表示にします。この場合、チーム名のファイターズID欄に入力した内容は表示されません。

Hide Member (pattern A)表示例 チーム名と対戦中のプレイヤー名が5秒間隔で切り替わります

「Hide Member (pattern B)」:チームメンバーを非表示にし、対戦中のメンバーはスタンゲージの横に表示させます。

Hide Member (pattern B)表示例 対戦中プレイヤー名がスタンゲージの横に表示されます

4. 団体戦時の個人戦スコア表示

団体戦でも、プレイヤー間の決着が2先・3先と複数回対戦しなければいけない場合に、団体戦のスコアとは別に個人戦のスコアを表示させる機能です。詳しくは下のページをご覧ください。

その他の機能

1. ルーザーズ表示

ダブルエリミネーションのグランドファイナルなど、ルーザーズから勝ち上がってきたプレイヤーの横に「[L]」を表示させることが可能です。
チェックボックスをONで「[L]」が表示されます。

ルーザーズ側はリセットなるか?ウィナーズ側が勝ち切るのか?!

2. CSVファイル連携番号

プレイヤー名・チーム名・メンバー名などを、CSVファイルから読み込んだり、CSVファイルに書き込むことが可能です。CSVファイルは「csv」ディレクトリにある「scData.csv」です。
この欄にはCSVファイルの最初の番号を入力してください。

CSVファイルはExcelやテキストエディタで直接編集することが可能です。また、Excelで編集してCSVファイルへ出力することも可能です。その際は「csv」ディレクトリにある「scData.xlsx」をご利用ください。

Excelで編集すると楽です

詳しい内容については、下のページをご覧ください。

3. 10先スコア表示

10先時のスコア推移を表示することができます。詳しくは下のページをご覧ください。

4. 次戦カード表示機能

今行われている試合の、次の試合の組み合わせを画面右下に表示します。詳しくは下のページをご覧ください。

5. 勝利アニメーション表示

勝利チームを称えるアニメーション演出を表示させることができます。詳しくは下のページをご覧ください。

SC for SFVの使い方

導入できたら、プレイヤー名やステージ名を入れて更新ボタンを押してみましょう。更新ボタンを押したタイミングで、オーバーレイで表示するためのデータファイルが更新されます。
あとは、各項目の設定で記載した通りで動作するはず。

表示がおかしくなった場合

2021.2.1現在、重大な不具合というのは見つかっていませんが、もし表示がおかしくなった場合は各配信ソフト側からソースを再読み込みしてください。
また、StreamControl側で挙動がおかしいと感じた場合は、「streamcontrol」ディレクトリにある「streamcontrol.json」ファイルを削除して、再度StreamControlを起動してみてください。

streamcontrol.jsonファイルを削除してみましょう。

オリジナルのレイアウトを作ってみたい場合

もしオリジナルのレイアウトを作ってみたい!という場合は、筆者が作成したときに使用した.psdファイルも公開しております。既存のファイルを参考に作ってみてください。またCSSやJavascriptの知識がある方であれば、もっと深いエディットも可能です。
いずれも自己責任で挑戦してみてください。

[ダウンロードが見つかりません]

タイトルとURLをコピーしました