ショートカット機能について

YMSB

YMSBを使っているときに、「ただスコアを1つ上げたい、左右を入れ替えたい」だけなのに、マウスを移動させてクリックする手間が面倒くさい!と感じることはありませんか?
そんなときはショートカット機能を使ってみてください。マウス操作の煩わしさが減り、YMSBの操作が快適になること請け合いです。

ショートカット機能とは

YMSBのショートカット機能は、マウス操作ではなくキーボードを使ってYMSBを操作する機能です。すべての機能が使えるわけではありませんが、更新・1P2P入れ替え・スコア操作などの主要な操作をキーボード上で行うことができます。

ショートカット機能の使い方

注意事項

コントローラーをアクティブ(最前面)に!

最初に断っておきますが、いくらショートカットとは言えども、ゲーム画面やOBSを操作しているときにYMSBのショートカットが使えるというわけではありません。

ですので普段使う時と同様、YMSBのコントローラーをアクティブにしてからショートカットを入力してください。
ちなみにWindowsは「Shift」+「Tab」でアプリケーションを変更できるので、それを利用するのもよいと思います。

特定の項目にカーソルが合っていないこと

ちょっと難しい表現ですが……下の図をご覧ください。

「Player Name」にカーソルが合っている状態です。

この図のように、特定の項目にカーソルが合っている(枠が太字になっている)状態ではショートカットが使えません。この状態からショートカットを使う場合は
 ・空白部分をクリックする
 ・タブを切り替える
などを行えばショートカットを使えるようになります。

各ショートカットの説明

UPLOADボタン

スペースキーがUPLOADボタンのショートカットです。

恐らく最も使うであろう「UPLOAD」ボタンはスペースキーに割り当てています。

以下、ショートカットに割り当てているキーをご紹介しますが、コントローラー同様に最後に「UPLOAD」(スペースキー)を実行しないとスコアボードに反映されませんのでご注意ください。

スコア更新

スコアの増減を行うボタンです。

スコアの増減を行います。「A」「S」を押すと1点増え「Z」「X」を押すと1点減ります。

団体戦時の勝ち星

勝ち星の増減を行うボタンです。

団体戦時に使う(場合もある)勝ち星の増減を行うボタンです。
スコア同様、「D」「F」を押すと1つ増え「C」「V」を押すと1つ減ります。

また勝ち星の表示を行う場合は、Configタグの「WIN Playre Stars」を1以上にすることをお忘れなく。

SWAPボタン、対戦中メンバー表示、団体戦メンバー表示、スコアボード表示

表示に関わる機能を纏めてあります。

「B」……SWAPボタン(1P2P入れ替え)
「N」……対戦中メンバー表示のOn/Off切り替え
「M」……団体戦メンバー表示のOn/Off切り替え
「<」……スコアボード表示のOn/Off切り替え

表示の切り替えをやりやすいよう、スペースキーの近くに配置しております。

スティンガー切り替え

スティンガーで使用する主要な3つを割り当てています。

スティンガー機能の主要3つを割り当てています。

「G」……Show Play Window(ゲーム画面)
「H」……Show Center Image
「J」……Show Next Battle

10先スコア

10先スコアの変更を行います。
キーを押すたびに
 「1P勝利」→「2P勝利」→「ドロー」→「未実施」→「1P勝利」……
と切り替わるようになっています。
数字キーの1~9が1試合目から9試合目、0が10試合目。
数字キーの下のキーが11試合目から19試合目に対応しています。

10先スコアを表示する場合はBottomタブの「Bottom View」を「FT10Score」にして、さらにConfigタブの「Hide Scores」を「Show Scores(FT10)」にしてからお使いください

まとめ

マウス操作とキーボード操作の違いだけなんでしょ?と言われるかもしれませんが、マウス操作は感覚的な操作ができる反面、ストロークや狙ったところでクリックするエイムが必要であったりします。そのあたりの煩わしさをショートカット機能は軽減できると考えております。

何か不明な部分やご要望などありましたら、YMのTwitterまでお気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました